カロたんとユウのまったり日記


by ユウ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2007年 09月 17日 ( 1 )

直島レポート

ということで、昨日行ってきた香川県香川郡直島町のお話でも書くとしましょう。
直島は、精錬所の島として発展した島で、香川県というより岡山県側に近い島です。

e0053740_221341.jpg


e0053740_22131579.jpg


e0053740_22133088.jpg


e0053740_22134697.jpg


e0053740_2214112.jpg


e0053740_22141262.jpg


e0053740_22142665.jpg


行く途中どしゃ降りとなったのですが、出航前には運良く雨が上がり、青空が見えたりしてました。
約1時間ほどで直島に到着です。

で、何故直島に行ったかというと、建築家 安藤忠雄設計の『地中美術館』に行くためです。

館内外共に撮影禁止の為写真は有りませんが、この美術館建物そのものが作品であり、館内には、クロード・モネ ウォルター・デ・マリア ジェームズ・タレルの作品が展示してあります。

クロード・モネの「睡蓮」が間近で見れたのがかなりの感動もので、ジェームズ・タレルの「オープン・フィールド」も青色の不思議な空間で凄く良かったです。
ウォルター・デ・マリアの「タイム/タイムレス/ノー・タイム」は、直径2.2メートルの球体が静かに鎮座していて、これも見ていて良かったです。

それから、↓は、「地中の庭」といって、クロード・モネが生前愛した植物が植えてある所です。

e0053740_22145019.jpg


e0053740_2215078.jpg


e0053740_22151983.jpg


美術館で唯一写真撮影ができる「地中の庭」ですが、この写真を撮ってる途中でポツポツと雨が降り出してしまいました。

で、帰りは再びどしゃ降りとなってしまいました。
けど、直島に居る間は雨がやんでくれたのでちょうどよかったかな。

それから、遅いお昼ご飯に仲多度郡まんのう町にあるうどん屋さんの「小縣家」 に行ってきました。
ここは、元祖しょうゆうどん(うどんに大根おろし、ネギ、ショウガにしょうゆを垂らして食べるシンプルなうどん。)のお店で、県外ナンバーのお客さんが沢山止まっていました。
うちは、ここで天ざるうどんを注文したのですが、これがまたおいしいしちょっとビックリする天ざるうどんでした。

普通なら、天ぷらにエビやらナスやらと付くのですが、ここの天ざるうどんは、煮た大根と大根スイテックの天ぷらなんです。
来たとき「何の天ぷらだろ?」と思っていたのですが、まさか大根の天ぷらとは。
食べてみるとこれが意外とおいしくて、注文してみて正解だったなと思いしまた。

そして、帰りは雨の中帰ってきたのでした。
[PR]
by won-dqi | 2007-09-17 23:43 | しゃしん