カロたんとユウのまったり日記


by ユウ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

仕事場の人でバンドをやってる人がいるんですけど、その人からバンドに入れとお誘いを受けて、今日仕事が終わってからスタジオで練習となりました。
あのアルトサックスでバンドに入れと言うのですが、楽譜も読めないし、しかも独学で1曲ぎこちなく吹ける程度なのに、いったいどうなることやら。(´Д`;)

てか、ギター、ドラム、うちのアルトサックスで、どんなバンドをやるのでしょうか?・・・。
誘ってきた人曰く、以前は「ビッグバンドをやるぞ!」と言ってましたけど、それにしては人数が少なすぎというより、全然たりないじゃないですか。(´Д`;)

でも、スタジオで回りを気にせずに思いっきり吹けるし、なにより一人で吹くのでは無いので、そこんところが今からもの凄く楽しみです。(´∀`)
いろいろと不安もありますけど、がんばって色々と吹けるようになれたたらいいなー。
[PR]
by won-dqi | 2006-08-31 02:28 | 多趣味?・・

(((( ;´Д`)))あわわわわ

車には、エンジンに負担をかけないようにリミッターというのが付いています。
そう、うちが車を運転しだして初めて、しかも愛車カロたんでリミッターをかけたのでした。

カロたん行けー!!(´∀`)と、ローで引っぱり(ちなみにAT車です。)6000回転越えでおえキロに達した次の瞬間(´Д`;)、アクセルを一定で踏んでいるにもかかわらず、リミッターが効いて回転数が落ち始め、あわててセカンドに入れたのでした。
これでわかったのが、6000回転越えでおえキロでリミッターが効くということ。

リミッターを効かしたまま走ると、それこそカロたんがお亡くなりになるといけないので、たぶんこれが最初で最後でしょうけど、これはこれで良い経験になりました。

そうそう、リミッターを効かした後のカロたんが恐ろしい程変わったんですよ。(´Д`;)
何が変わったかというと、低トルクが今までよりも増したんですよ。
というのも、0キロから60キロまでの上がり方が、マフラーノーマル時並に上がるようになって、アクセルがリミッターを効かす前より軽くなったんですよ。
エンジンオイルを変えたばかりの様なアクセルの軽さ+マフラーノーマル並の低トルク。
リミッターを効かせたことによって、詰まっていた物が無くなり軽くなった感じで、いろんな意味で怖かったです。

心配になったので、コンビニによってエンジンを切り、再びエンジンをかけると、普通にかかり何事も無かったかのように普通に走ってくれたのですけど、この現象はいったい何なのかが謎のままです。(((( ;´Д`)))
[PR]
by won-dqi | 2006-08-29 02:02 | 愛車カロたんでまったり

たまには

e0053740_1512122.jpg

たまには、この時間に自転車で走るのもいいですねー。
静かで好きだなー、こういう時間って。
[PR]
by won-dqi | 2006-08-26 01:51 | 驚異(?)のリアルタイム更新
ということで、仕事場のKさんに頼んでMR2の横に乗せてもらいました。

AWの4AG過給器無しで130馬力。それに、スーパーチャージャーが付いて145馬力。
それをチューンして190馬力になってるKさんのMR2。
まだまだ馬力は上がるらしいのですが、Kさん曰く今でもかなりのじゃじゃ馬で、怖いから上げないらしいです。
アクセルを踏んだときに、リヤミッドシップなのでたぶん後ろが左右に振られるんだろうと思うのですが、直線でもハンドルを小刻みに回していたので、横に乗っていてもじゃじゃ馬感がかなり伝わって来ました。(・∀・)アヒャ!!

今回、桜三里から西条へ行き、西条から高速で帰ってきたのですけど、マフラーが爆音に近く、会話が聞こえずらいのですけど、音は結構好きな感じの音で、なかなか良かったです。
スーパーチャージャーが付いているので、NAやターボには無いスーッと進む感じで、あっという間に50,60キロに達していました。
それに、車高が低いから50キロでも体感速度は80キロぐらいな感じで、結構おもしろい車でしたよ。(´∀`)

帰りの高速道路では、意外とマフラー音は静かだったのが印象的で、一般道とはまた違った一面がありました。
それと、一番驚いたのがパワステ無しらしいです。(´Д`;)まー、車が古いですからねー。

そうそう、帰りにいろいろと話をしていたんですけど、車に対する考え方が似ていて、本当に自分の愛車が好きなんだなーって、思いましたよ。
うちのカロたんに対する愛情も、負けてないですけどねー。(´∀`)
また、機会があったら横に乗せてもらうことにしよう。
[PR]
by won-dqi | 2006-08-23 04:01 | またーりヽ(´ー`)ノ

すっかり忘れてた・・

2005年8月20日に書き始めて、丸1年が過ぎました。
本当は、8月20日に1周年記念というので書くつもりだったのですけど、すっかり忘れてましたよ。

元々、再び再開したヒノアタラナイシャシンカン別館としてやり始め、現在では愛車の親バカ的日記になってしまったのですけど、よく続いたもんだなーと。

これよりうち的に凄いと思うのが、日記繋がりで2000年から書いてあるリアルオフライン日記。
こちらは、2000年から今まで毎日ひたすら書かれている日記で、1日も欠かしたことが無いんですよ。
これを知ってる友達曰く、「まだ続いているんやー。」と。はい、うちでも今も続いている事にビックリですよ。
紙にペンで直に書く方がなんだか書きやすいし、誰かに見せるわけではないので、適当にその日の事を書ける手軽さが、今まで続いている理由でしょう。

ホームページやブログは、ネット上に公開しているだけあって誰かが見に来ているわけで、何かと文章を考えながら書かないといけないので、それをやってるとそれが義務みたいな感じになってきて嫌になってしまうんですよ。
なので、ホームページを閉鎖したり、ここを毎日書かなかったりしているのでした。
リアルオフライン日記には、そういうのが無いから6年も書いているのかもしれません。

さてさて、しばらくは続けるつもりですけど、ここはいつまで続くことやら。
なんやかんや言って、まったりと長い間更新されていたりして。
[PR]
by won-dqi | 2006-08-22 02:34 | またーりヽ(´ー`)ノ
ついに、カテゴリ『生粋のカローラ好き!?』を作ってしまいました!(´∀`)
カテゴリ作るほどなのかどうかわからないですけど、好きなものは好きですからねー。

ということで、「国産名車コレクション」という冊子とミニカーが付いた本が本屋で売ってるんですけど、ついに出ました!トヨタ カローラ!!ヽ(´ー`)ノ
このシリーズで今までうちの好きな車、フェアレディZ、セリカ、サバンナRX-7と出たにもかかわらず、本屋で「出たんやー。」って感じで見るだけだったのが、カローラと言うことで即買い!!(・∀・)アヒャ!!
これを買わずに、カロたんが語れますかってとこですよ。(・∀・)

と言いつつ、いつかは出るだろうと思っていたのですが、まさか本当に出るとは思わなかったので、正直パット見カローラと気づかなかったということは、以外と知られていない・・。(´Д`;)

e0053740_1385465.jpg


☆KE10カローラについて
「プラス100㏄の余裕」のキャッチフレーズで、1966年今から40年前に誕生したカローラ。
カローラという意味は、花の冠という。
当時、1000㏄の乗用車が多い中、このカローラは1100㏄つまり、100㏄ライバル車より多い排気量で差を付けてトヨタが世に放った。

このカローラ、女性ユーザーを重視しており、そのことを視野に入れて内装が作られている。
日本の大衆車カローラが、今では世界の大衆車カローラと言っても良い程世界で売れているのだが、この初代カローラの「プラス100㏄の余裕」のキャッチフレーズの様に、他に無い余裕こそが、世界で愛される理由である。

ってなとこで、何時の時代でもカロたんはカロたんですよ。(´∀`)
特に、この初代カロたん、顔が可愛いじゃないですか~。(´∀`)
実車は小ぶりで可愛いんだろな~。(´∀`)

次期カローラは、1800㏄で出るらしいです。
ホットグレードが出るんなら、久々にWRCで走ってもらいたいところです。(´∀`)
[PR]
by won-dqi | 2006-08-19 02:20 | 生粋のカローラ好き!?
~一人の時間というのは大切な物で、自分の居場所というのも大切な物です~
幻のように消えては現れる赤と黒の幻想世界・・
何時までも完成することのない、終わりのない世界・・
再び、時が動き出す・・・


ということで、あの、ヒノアタラナイシャシンカンが、10ヶ月ぶりに再びネットの世界へ帰ってきました。

4年前に作って3年ほど前に閉鎖し、去年2年ぶりに期間限定で再開し、今回10ヶ月ぶりに再び再開。
『アングラ的シャシンカン』『いろいろと撮った写真をネット内で個展』というコンセプトのシャシンカン。

結構この雰囲気が好きで、大事にデータを残していたんですけど、またまたやりたくなったので再開させてみました。
興味がある方、是非是非おこしください。
[PR]
by won-dqi | 2006-08-15 03:34 | またーりヽ(´ー`)ノ
昨日は、仕事場の方KさんのMR2を三坂峠で追走したのでした。
20年前の車といえ、スーパーチャージャー搭載190馬力。しかも、ジムカーナ仕込みの腕なので、追走と言っても追走ができるわけがなく、むなしく置いてきぼりになるのでした。
しかも、がんばりすぎてリアル溝落としをしそうになるハプニングも起こり、とても楽しい追走でした。

e0053740_1494189.jpg


それから、梺のコンビニでカロたんとの記念撮影。
このMR2、うちのカロたんと親戚みたいな車で、同じA型エンジンなんですよ。
MR2は、スポーツエンジンな4AGで、うちのはまったり型5AF。
性格は違うけど、同じA型エンジンなんです。
Kさん曰く、かなりのじゃじゃ馬らしいです。うちのカロたんとはえらい違いです。

e0053740_1494958.jpg


それから、水温計の位置を変えました。
1メートルのメーターハーネスを買ってきて、写真のような位置へ持っていきました。
そんなにしょっちゅう見ないメーターなので、ここへ置いても別に問題はないでしょう。

それと、昨日さっそく100度を少し超えてしまいました。
走行中は95度前後だったのが、止まってアイドリングの時に100度になり警告音が初めて鳴りました。
最初は、何がなんだかわからなくて、一人で焦っていたのですけど、よくメーターを見ると水温が100度を超えていました。
慣れるまでは、また焦りそうな予感・・。
[PR]
by won-dqi | 2006-08-06 02:19 | 愛車カロたんでまったり

水温計そうちゃーく!

ついに、念願の水温計が装着されました。

e0053740_2220176.jpg


右が水温計で、左がタコメーターです。
メーターハーネスの長さの関係でタコメーターの横にくっついています。

現在、このような状態なのでスピードメーター140キロからの表示が隠れていて見えなく、シフトポジションも隠れて見えません。
なので、近々長いメーターハーネスを買って場所移動の予定です。

後付水温計を付けてわかったことが、標準の水温計がかなりいい加減な事です。
100度でオーバーヒート気味なんですけど、普段走っているだけでも90度近くは水温は上がっているもので、それでも標準の水温計は半分ぐらいの所で針が止まっている。

それに、3時間近くエンジンを止めて様子を見てみたら、後付は50度を指し、標準は一番下まで針が下がっている状態。
標準の針が少し動き出したときは、実際何度ぐらいなのかが気になるところです。
今度乗ったときに観察してみよう。

さてさて、今回水温計装着でお世話になった大○自動車さん、わざわざ時間を作ってくれたじゅんたんに感謝しつつ、次はインマニ計の装着を考えているのでした。
[PR]
by won-dqi | 2006-08-01 23:26 | 愛車カロたんでまったり

糸山公園

e0053740_1439665.jpg

初糸山公園ですよ。(´∀`)
しまなみ大橋が目の前で、大きいですよー。ヽ(´∀`)ノ
[PR]
by won-dqi | 2006-08-01 14:39 | 驚異(?)のリアルタイム更新