人気ブログランキング |

カロたんとユウのまったり日記


by ユウ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ひめキュンしゃしん缶 8月3日ツタヤ朝生田編 そにょ3

さてさてそにょ3は、まいまいこと岡本 真衣(おかもと まい)さんです。

e0053740_31594.jpg


e0053740_3152641.jpg


e0053740_3154099.jpg


e0053740_3155371.jpg


e0053740_316868.jpg


e0053740_3162144.jpg



さて、8月28日はひめキュンフルーツ缶1周年の記念すべき1日でした。
ということで、当初の予定なら鹿島から参戦予定だったのですが、思ったよりも用事か早く終わったので、北条スポーツセンターのイベから参戦してきました。

北条スポーツセンターは、到着と同時に始まり少し後ろ側からレオンさんと相変わらずの推しメンコール。
もえかさんが11月に卒業するということもあり、3ヶ月もえかさん応援強化月間と題し、もえかさんコールもレオンさんと一緒にするも、体育館が広すぎてあまり響かずでした・・・。(´Д`;)

この時、27日の定期公演で発表されたもえかさん卒業の件がMCの時にあり、もえかさんが泣くということがありました。
うちも、それを見て「本当に卒業するんだ・・・」と実感。
その後、先に到着していたじゅんさんと合流し、当初ここが終わると真っ先に鹿島へ向かう予定だったのですが、物販で今まで話だけは聞いていた「8ブレ」クリアーファイルとサマーバックセットがあったので、それ目的で並ぶ。
この時、さくらこさんの単サインをもらい、レオンさんがまたさくらこさんに変な情報を教える・・・。
そして、もえかさんに何か一言言おうかと思うも、うち的に頭の整理が出来ず、いつもの感じで終わってしまう。(´Д`;)


そして、十数年ぶりの鹿島へ向かうのですが、船着き場の駐車場がまさかの満車・・・。
なので、レオンさんの協力でどうにか駐車場を確保し、船の切符を買ってひめファンの人達とちょこっと話しながら待機。

が、突然の雨・・・。(´Д`;)
小雨の中とりあえず鹿島へ渡り、野生の鹿さんとたわむれてから、ライブ開始。
この時、ひめキュン1周年を祝うかのように雨が止む。まさに、ひめキュンパワー!!(´∀`)

ここでも、レオンさんじゅんさんとで推しメンコール。
が、スピーカーの前にいたため音が爆音に近く、耳がおかしくなる。(´Д`;)
ここでの物販は、ツタヤ夏目店があるので並ぶつもりは無かったのですが、単身並んだじゅんちゃんからさくらこさんの伝言を聞き、物販に結局並ぶ。(´∀`;)
ここで、27日の定期公演にあったという、白衣装版着せ替えジャケ全員サイン入りを手に入れる。

サインの時に、レオンさんを農夫ということにネタを仕込むもやや滑りぎみで、じゅんさんから突っ込みが入り、さくらこさんの所へ。
ここでもさくらこさんの単サインを貰うのですが、マジックのインクが無いのかサインがかすれ気味。
さくらこさん曰く、かすれではなくレトロとのこと。
うち的に、さくらこさんのサインを頂けるだけでありがたいです。(´∀`)
ここでも、相変わらずもえかさんに気の利いたことが言えずでした。


そして、8月怒濤のイベントラッシュ最後のツタヤ夏目店。
リリイベ自体ここが最後ということもあり、レオンさんと相談して、1周年のお祝いにメンバー全員に花を1輪プレゼントしようということになる。
ここで、ヤスさんも合流し、えだまめ缶が全員揃う。
そして、ライブ終了後急いで花を買いに行く。
うちがピンクのカーネーションで、レオンさんが淡いピンクのカーネーション+飴。
この時、まゆりさんが予定の関係でサイン会に参加出来ないとのことだったので、まゆりさんには帰る間際に「1周年おめでとうございます」とカーネーションを手渡す。

そして、1週目を全員のサインでカーネーションを配って回る。
うちに続いてレオンさんもカーネーションと飴を配って回る。
ここで、この日珍しく写真を殆ど撮っていなかったため、2周する事にして2周目はさくらこさん単サインを貰う。
一人一人写真を撮らせてもらっていると、えみなさんから気になることを言われる。
うち的には、さくらこさんメインで平均的に撮ってるつもりだったのですが・・・。(´Д`;)
相変わらずこの時も、もえかさんに気の利いたことが言えず、終わってしまう。

ここで、レオンさんにここがリリイベと8月のイベラッシュが最後で、1周年記念だから、ということで、メンバーが切り上げる直前に「この夏の最高の思い出をありがとう」と叫ぼうと提案。
ただの自己満足かもしれませんが、これには、うちがひめファンになって初めての夏というのもあり、怒濤のイベラッシュの労いと、ひめキュン1周年のお祝いや、もえかさんにも向けた色んな意味での感謝の気持ちも込めての提案で、メンバーが切り上げる直前に意を決して2人で叫んできました。

長かったようで、終わってみればあっという間の8月のイベラッシュでしたが、今までのイベントも最高に良かったですが、8月28日ひめキュン1周年の節目の日に立ち会うことが出来たのが、本当に良かったと思いました。(´∀`)
これから2年目に突入したひめキュンフルーツ缶ですが、これからも、もっともっと羽ばたいていってもらいたいものです。

そによ4へ続く。
by won-dqi | 2011-08-29 04:17 | ひめキュンしゃしん缶